【目次】『吉野風土記』1〜29号(吉野史談会)

奈良県立図書情報館、大阪大谷大学図書館澤田文庫、帝塚山大学図書館所蔵本をもとに作成。この雑誌の概略については次を参照。

第1号(1956.7)

奥付

吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.1/昭和三十一年七月十五日発行(定価五〇円)/発行所 奈良県吉野郡大淀町下渕 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会/編集 花岡大学

もくじ

郷土への愛情の下に 吉野風土記発刊のことば(奈良県立大淀高等学校歴史研究部) ・・・・・・ 1

下市町を中心とした「天忠組」の研究(武田英昭) ・・・・・・ 2

郷土の方言(福井三良) ・・・・・・ 20

会員を募る ・・・・・・ 29

吉野川流域の地理歴史的意味(阪部達雄) ・・・・・・ 30

境界あらそいの長期記録—無人の下市町 石谷堂—(青木了義) ・・・・・・ 32

竜門騒動(森下ひろ子) ・・・・・・ 34

蛙の目 ・・・・・・ 36

編集後記 ・・・・・・ 39

奥付

第2号(1956.10) 特集:吉野の伝説物語

奥付

1956年10月25日発行(定価50円)  発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会 (電話下市三番)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.2  編集 花岡大学

もくじ

吉野風土記編集企画(吉野史談会) ・・・・・・ (見返し)

特集 吉野の伝説物語 ・・・・・・ 1

暴君篠原殿の最後—大塔村—(吉野熊男〔岸田日出男〕)・・・・・・ 2

異説「いもり塚」(旧秋野村)(奥野としを) ・・・・・・ 5

宗の徒(下市町)、ナラ井戸の火柱(新住)、あっちの谷こっちの谷(下市町)(菊田次郎) ・・・・・・ 8

文蔵ヶ渕哀話(大塔村)(戸田勝堅) ・・・・・・ 14

小僧ヶ池の美少年(下北山村)(杉田茂子) ・・・・・・ 18

誌名「吉野風土記」の由来 ・・・・・・ 19

少年樵夫の行方—(上北山村)—(尾崎和子) ・・・・・・ 20

国栖の翁由来記(旧国栖村)(吉岡計乃) ・・・・・・ 23

ひらはたの石塚、土田浦の大欅、安産の滝、天皇社の杖桜、薬水井(青木みちよし) ・・・・・・ 28

女丈夫八重子物語—(十津川村)—(菱原散史) ・・・・・・ 31

伯母が峰の一本足(川上村)(花岡大学) ・・・・・・ 44

蛙の目(吉野史談会) ・・・・・・ 53

 ※諸家の激励・執筆者紹介など

吉野史談会会員誌友名簿 ・・・・・・ 55

編集後記(花岡大学) ・・・・・・ 60

広告

第3号(1957.2) 特集:大峯論争

奥付

1957年2月15日(定価100円)  発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会(電話下市三番)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.3 編集 花岡大学

もくじ

目次 ・・・・・・ (見返し・折り込み頁)

第四集・第五集特集企画 ・・・・・・ (折り込み頁ウラ)

特集 大峯論叢—女人禁制問題についての一万人の意見・大峯山の全貌— ・・・・・・ 3

修験者の一面(中村直勝) ・・・・・・ 4

修験道大峰山脈(岸田日出男) ・・・・・・ 7

吉野史談会々則 抜粋 ・・・・・・ 13

大峯修験道 十界の修行(井頭利栄) ・・・・・・ 14

西鶴大峯山(笹谷良造) ・・・・・・ 18

千三百年の童貞—男子専用の修行場・大峯山—(中井禅隆) ・・・・・・ 22

山伏と女性(草分顕珖) ・・・・・・ 24

大峯山と女人の問題(宮城信雄) ・・・・・・ 26

大峯山に登つた女性(牧田満政) ・・・・・・ 29

さまざまな立場から

 誤つた批判の方向(雑賀武夫) ・・・・・・ 32

 マナスルと大峯(今東光) ・・・・・・ 32

 いろいろな見方(林巽) ・・・・・・ 33

 女人禁制は残したい(水木直箭) ・・・・・・ 34

 禁制の条件(中川正文) ・・・・・・ 36

 大峯山の女人禁制問題についての換装(大峯寂水) ・・・・・・ 37

 禁制の賛成理由と但書(福田定一) ・・・・・・ 38

 郷土開発のために(山本静香) ・・・・・・ 39

 開放問題私見(芳石山人) ・・・・・・ 41

 地元の声(銭谷修) ・・・・・・ 42

 大峯山女人禁制の理由(巽良海) ・・・・・・ 44

 大峯談義(武田英昭) ・・・・・・ 45

 大峯山所感(菊田仁郎) ・・・・・・ 47

大峯山の地理

 大峯山の地理的考察序説—大峯山と人生—(堀井甚一郎) ・・・・・・ 49

 大峯山(山上岳)の地理的観察(阪部達雄) ・・・・・・ 50

女人強行登山事件に思う(桐井雅行) ・・・・・・ 53

アンケート 女人禁制問題の是非(吉野史談会) ・・・・・・ 58

 末永雅雄、橋本凝胤、永島福太郎、青木滋一、萩原義一、

 島五郎、西上菊雄、寺尾勇、中島賢蔵、小清水卓二、

 平林治徳、西口紋太郎、橋本多佳子、佐伯良謙、寿岳文章

 野沢密全、笹谷良造、坂西志保、花菱アチャコ、浪速亭綾太郎、

 藤岡玉骨、中谷宇吉郎(代)、水谷川忠麿、北岡壽逸、真木勝、

 伊瀬幸太郎、小野ヒサ子、古谷綱武、渋谷天外花月亭九里丸

 北村又左衛門、北條誠、今西錦司、高田なほ子、市川房枝

 飯澤匡、森繁久弥石浜朗平林たい子、吉田奈良若、

 山内得立、浅野清、落合太郎、仲川房次郎、笠智衆

 林屋辰三郎、網干善教、前芝確三、北山茂夫、奈良本辰也、

 国部数、梅中軒鶯童、稲荷山資生、大谷東平、住川逸郎、

 浪田岡次郎、秀の山勝一、柳沢尚子、阿波谷あさ子、徳川夢聲、

 竹内てる、浅井清信、山田わか、高階研一、安西冬衛

 森田尚子、春日野八千代

奥馳紀行句集(伊藤大洋) ・・・・・・ 67

大峯山高野山(三上秀吉) ・・・・・・ 72

大峯登行(植田輝夫) ・・・・・・ 76

大峯登山の思い出(稲田唯顕) ・・・・・・ 78

大峯連峰は心のふるさと(栄山久) ・・・・・・ 81

明治以前 俳句に読まれた大峯山(仲川明) ・・・・・・ 86

山上哀歌(前登志夫) ・・・・・・ 89

吉野史談会・会員誌友の声 ・・・・・・ 90

 井頭利栄、堀内照美、東山竜寛、宮下信夫、泉谷絹子、

 末広佳職、住川逸郎、奥本義実、野本茂、中垣良彦、

 森本澄子、射場幸次郎、戸田勝堅、前田好信、上田貞治

一万人の意見 ・・・・・・ 95

大峯山の歴史と現況(巽良乗) ・・・・・・ 99

大峯山を探る—案内記—(吉川藤兵衛) ・・・・・・ 102

0次元・大峯の秘儀法式をさぐる(山田良一) ・・・・・・ 104

蛙の目(吉野史談会) ・・・・・・ 106

山上ヶ嶽(狭木寺靖) ・・・・・・ 108

編集後記 ・・・・・・ 109

奥付 ・・・・・・ 110

広告

第4号(1957.5) 特集:吉野山あちこち

奥付

1957年5月10日発行(定価50円)  発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会 (電話下市三番)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.4  編集 花岡大学

もくじ

(次号以降の特集企画紹介) ・・・・・・ (見返し)

特集 吉野山あちこち ・・・・・・ 1

吉野の水分(保田与重郎) ・・・・・・ 2

芭蕉句碑のことなど(藤岡玉骨) ・・・・・・ 6

道長の経函をめぐって(田村吉永) ・・・・・・ 10

「吉野」と名のつくもの—地理学上より見たる—(堀井甚一郎) ・・・・・・ 13

吉野山の小鳥(岸田定雄) ・・・・・・ 14

吉野山西行法師の立場(池田源太) ・・・・・・ 17

花供懺法会式今昔談(福島宗緒) ・・・・・・ 18

吉野山の植物の変りもの(小清水卓二) ・・・・・・ 23

魚にうらなう(津田松苗) ・・・・・・ 24

吉野山歴史教育(坂井義雄) ・・・・・・ 26

さくらの吉野山(宮坂敏和) ・・・・・・ 30

月の峡(石河十児) ・・・・・・ 34

吉野山半生記(冷水朝二郎) ・・・・・・ 35

吉野山を思う(林巽) ・・・・・・ 38

辰己長楽翁と語る(山本静香) ・・・・・・ 39

執筆者のプロフィール ・・・・・・ 42

文化映画 吉野風土記《企画案》 ・・・・・・ 43

万葉集吉野山の歌(大口善信) ・・・・・・ 44

新版・吉野拾遺(山本法子) ・・・・・・ 44

吉野山の風習を探る(戸田勝堅) ・・・・・・ 47

義経をめぐる伝説(菊田仁郎) ・・・・・・ 48

ラジオ・ドラマ 春半ば—吉野山案内記—(花岡大学) ・・・・・・ 50

吉野史談会々則抜粋、同人の活動、郷土を語る座談会、吉野史談会日誌 ・・・・・・ 56

蛙の目(吉野史談会) ・・・・・・ 57

編集後記・奥付 ・・・・・・ 58

広告

第5号(1957.9) 特集:吉野の民俗語

奥付

1957年9月 日発行(定価50円)  発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会 (電話下市三番)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.5  編集 花岡大学

もくじ

第六集特集「吉野秘史」の企画 ・・・・・・ 2(見返し)

特集 吉野の民俗語 ・・・・・・ 3

吉野民俗語彙(岩井宏実) ・・・・・・ 4

大淀町風俗志 言語篇(竹山清文) ・・・・・・ 20

吉野落城後に於ける吉野朝廷の本拠に関する一考察(井頭利栄) ・・・・・・ 25

蛙の目(吉野史談会) ・・・・・・ 39

編集後記(花岡大学) ・・・・・・ 42

第6号(1958.1) 特集:吉野秘史

奥付

1958年1月1日発行(定価100円)  発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会 (電話下市三番)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.6  編集 花岡大学

もくじ

第七集特集「後南朝史の研究」の企画 ・・・・・・ (見返し)

龍門落城縁起について ・・・・・・ 1

龍門落城縁起(花岡大学) ・・・・・・ 2

役の行者(司馬遼太郎) ・・・・・・ 99

既刊「吉野風土記」総目次 ・・・・・・ 102

編集後記(花岡大学) ・・・・・・ 104

広告

第7号(1958.3) 特集:後南朝史の研究

奥付

1958年3月1日発行(定価50円)  発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会 (電話下市三番)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.7  編集 花岡大学

もくじ

第八集「続後南朝史の研究」特集企画 ・・・・・・ (見返し)

川上村附近後南朝史蹟図 ・・・・・・ (綴込)

特集 後南朝史の研究 ・・・・・・ 1

後南朝史のあらまし(福島宗緒) ・・・・・・ 2

後南朝の史蹟(佐藤虎雄) ・・・・・・ 10

川上村御朝拝式の由来について(辰巳藤吉) ・・・・・・ 16

後南朝の歴史を聞く会 ・・・・・・ 19

後南朝の歴史とその史蹟(岸田日出男) ・・・・・・ 20

吉野史談会あれこれ ・・・・・・ 33

既刊「吉野風土記」総目次 ・・・・・・ 34

賛助会員名簿 ・・・・・・ 36

編集後記(花岡大学) ・・・・・・ 37

広告

第8号(1958.6) 特集:続後南朝史の研究

奥付

1958年6月  発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会 (電話下市三番)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.8  編集 花岡大学

もくじ

第九集特集「吉野の伝説物語その二」の企画 ・・・・・・ (見返し)

特集 続後南朝史の研究 ・・・・・・ 1

血ぬられた南朝末裔の悲史(熊沢照元) ・・・・・・ 2

後南朝の史蹟(其の二)(岸田日出男) ・・・・・・ 11

南朝は五代か(後村上天皇第三皇子三宮大覚寺法皇の御実録)(井頭利栄) ・・・・・・ 42

南朝記考(大口善信) ・・・・・・ 48

賛助会員名簿 ・・・・・・ 54

編集後記(花岡大学) ・・・・・・ 55

広告

第9号(1958.7) 特集:大峰山女人禁制考

奥付

1958年7月5日印刷/1958年7月10日発行/(定価50円)  発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校内 吉野史談会/吉野史談会機関誌(吉野風土記)No.8  編集 花岡大学

もくじ

第十集特集「続吉野の伝説物語」 ・・・・・・ (見返し)

特集 大峰山女人禁制考 ・・・・・・ 1

川上村と有馬温泉(瀧川政次郎) ・・・・・・ 2

大峰山女人禁制考(正木準章) ・・・・・・ 7

川上村御朝拝の由来についての所見(大口善信) ・・・・・・ 51

反射鏡 ・・・・・・ 54 ※投書欄

蛙の目 ・・・・・・ 57

編集後記(花岡大学) ・・・・・・ 59

広告

第10号(1958) 特集:吉野の古譚

奥付

なし 見返しの「「吉野風土記」後援会趣意書」の年記は「昭和三十三年十一月二十日」。

もくじ

特集 吉野の古譚 ・・・・・・ 1

三ノ公の皇居(滝川政治郎) ・・・・・・ 2

鳥住の昔話(黒滝村)(福島宗緒) ・・・・・・ 5

義民土田久左衛門(大口善信) ・・・・・・ 10

大鏡池の伝説(東吉野村)(山本静香) ・・・・・・ 14

銚子渕のがたろ(下市村)(吉川藤兵衛) ・・・・・・ 20

吉野の奇巌(吉野町)(森下文子) ・・・・・・ 26

阿知賀物語(下市町)(菊田仁郎) ・・・・・・ 29

反射鏡(ハガキ批評) ・・・・・・ 32

既刊「吉野風土記」総目次 ・・・・・・ 35

編集後記(花岡大学) ・・・・・・ 38

広告

第11号(1959.4) 特集:宗信法印の研究

奥付

1559年4月  発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会(電話下市三番)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.11  編集 花岡大学 ※「1559」ママ

もくじ

特集 宗信法印の研究—辰巳長楽翁追悼— ・・・・・・ 1

辰巳長楽翁遺稿(一)宗信法印の事績(辰巳長楽) ・・・・・・ 2

辰巳長楽翁遺稿(二)吉野史の研究(辰巳長楽) ・・・・・・ 14

辰巳長楽翁遺稿(三)後醍醐天皇の綸旨の読み方について(辰巳長楽) ・・・・・・ 29

座談会 辰巳長楽翁を語る ・・・・・・ 31

 林清三(吉野保勝会長/元吉野町長 現助役)

 辻本清兵衛(黒滝村教育委員)

 福島宗緒(郷土史家/元吉野山小学校長)

 山本静香(四郷中学校長)

 保田與重郎(文芸評論家)

 辻本粂治郎(読売新聞記者)

 辰巳忠治(さくら花壇主人)

 坂井義雄(吉野山小学校長)

辰巳長楽翁年譜(辰巳忠治) ・・・・・・ 37

長楽翁と私(福島宗緒) ・・・・・・ 38

吉水宗信法印とその顕彰者辰巳長楽翁(乾健治) ・・・・・・ 44

モトドリの御綸旨(山本静香) ・・・・・・ 46

弔辞抄 ・・・・・・ 48

 川田順、高原慶三、坂田静夫、谷崎潤一郎、小倉海静、

 三崎良泉、森田湖月、前川佐美雄、林清三

吉野風土記 あれやこれや ・・・・・・ 53

編集後記(花岡大学) ・・・・・・ 54

広告

第12号(1959.7) 特集:吉野万葉地理

奥付

1959年7月10日  発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会(電話下市三番)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.12  編集 花岡大学

もくじ

万葉時代の吉野(土屋文明) ・・・・・・ 2

賛助会員名簿 ・・・・・・ 7

万葉集より見たる吉野離宮(森口奈良吉) ・・・・・・ 8

 ※末尾に「筆者小伝」

有馬木地師吉野川上村(滝川政治郎) ・・・・・・ 15

万葉集吉野地理辞典(岸田文男) ・・・・・・ 19

アンケート 吉野離宮はどの辺だとお考えになりますか? ・・・・・・ 36

 末長雅雄、永島福太郎、足立浩、

 土橋寛、森本秀

反射鏡 ・・・・・・ 38

既刊「吉野風土記」総目次 ・・・・・・ 40

編集後記(花岡大学) ・・・・・・ 43

第13号(1959.11) 特集:吉野群山夜話

奥付

1959年11月15日(定価50円)/発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会(電話下市三番)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.13  編集 花岡大学

もくじ

吉野風土記第十四集企画「吉野への十五号台風の爪あと」特集 ・・・・・・ (見返し)

本号執筆者紹介 ・・・・・・ 1

カモシカ剣法(斐太猪之助) ・・・・・・ 2

おかめおとし(山本静香) ・・・・・・ 6

ふるさと賛歌(福島宗緒) ・・・・・・ 11

 ※「天誅組の足跡」ほか

遺稿 原始林の精の祟り(岸田日出男) ・・・・・・ 14

 ※pp.14-15上段に掲載

賛助会員名簿 ・・・・・・ 17

川上村高原の伝説のことなど(岸田定雄) ・・・・・・ 18,

吉野群山の生物雑記(米田信雄) ・・・・・・ 21

弥山登山の記—登りは団体、下りは単身—(堀井甚一郎) ・・・・・・ 25

吉野山の民話 竜泉寺の鐘の話とその他(菊田仁郎) ・・・・・・ 28

天然和尚怪傑伝(花岡大学) ・・・・・・ 30

十津川民俗雑記(岩井宏実) ・・・・・・ 34

吉野離宮の位置についての書簡(森口奈良吉) ・・・・・・ 34

 ※pp.34-37下段に掲載

編集後記(花岡大学) ・・・・・・ 40

広告

第14号(1960.2) 特集:吉野川

奥付

1960年2月20日(定価50円)/発行所 奈良県吉野郡大淀町下渕 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会(電話下市三番)  編集所 奈良県吉野郡大淀町佐名伝 花岡方/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.14  編集 花岡大学

もくじ

吉野風土記第15集特集「天川爐語」 ・・・・・・ (見返し)

本号執筆者紹介 ・・・・・・ 1

吉野川の心(寺尾勇) ・・・・・・ 2

栄三寺(足立浩) ・・・・・・ 5

読者倍加運動についてのお願い ・・・・・・ 7

吉野川水害の歴史(安田良謙) ・・・・・・ 8

吉野川の水害に拾う ・・・・・・ 12

 田中美弘、和田純幸、川合隆次

伊勢湾台風(木本孝行) ・・・・・・ 15

吉野川の地理(阪部達雄) ・・・・・・ 17

吉野川と俳句(仲川日月子) ・・・・・・ 20

賛助会員名簿 ・・・・・・ 23

妹背山(森下文子) ・・・・・・ 24

御馬瀬の行宮と吉野離宮について(大口善信) ・・・・・・ 26

吉野川の魚類雑記(伊勢久右衛門) ・・・・・・ 29

編集後記(花岡大学) ・・・・・・ 34

広告

第15号(1960.10) 特集:天川炉話

奥付

1960年10月  発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会(電話下市三番)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.15  編集 花岡大学

もくじ

予告 吉野風土記第16集「大台ヶ原山夜話」特集 ・・・・・・ (見返し)

片山某の女と賢女(玉井鉄城) ・・・・・・ 2

九人臥せり奇談(山本静香) ・・・・・・ 3

山上炉話(井口南山子) ・・・・・・ 5

天川炉辺小咄(井口南山子) ・・・・・・ 6

和田の里(大字和田)(岸本昌之) ・・・・・・ 8

吉野山歌詞 蛙飛び(正木龍樹) ・・・・・・ 9

天河弁財天社に於ける重要古文化財について(井頭利栄) ・・・・・・ 10

天の川の御詠歌(奥坊 式部之丞) ・・・・・・ 14

天河社 宝物目録(今西神司) ・・・・・・ 16

天川の地名(今西好) ・・・・・・ 17

大峰山とその宗教(銭谷修) ・・・・・・ 18

天川の大正開化断片(山本満晴) ・・・・・・ 20

入峯(1)(山本法子) ・・・・・・ 22

天河郷古文書について(松本主水) ・・・・・・ 23

入峯(2)(山本法子) ・・・・・・ 26

天川坪内八景の歌(柿坂左近) ・・・・・・ 26

在原業平朝臣のお墓(井頭寿子) ・・・・・・ 28

雲海・峯入(井口南山子) ・・・・・・ 28

明治維新前後の天川郷士の動静について(柿坂左京) ・・・・・・ 29

大峯天河讃仰偈(井頭民部) ・・・・・・ 32

塩野西教寺本尊由来覚え書(玉井祥文) ・・・・・・ 33

霊峰大峰山と仙境洞川の観光ガイド(洞川観光協会・専務) ・・・・・・ 34

俳句天川路(仲川明) ・・・・・・ 35

天川祭文(雀羅荘主人) ・・・・・・ 36

天川郷に於ける後南朝史と後南朝天王の御綸旨について(井頭孝行) ・・・・・・ 37

あとがき(青丹よしお) ・・・・・・ 44

編集後記(花岡大学) ・・・・・・ 45

広告

第16号(1961.7) 特集:大台ヶ原山

奥付

1961年7月 定価50円 〒20  発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会(電話下市二〇〇三)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.16  編集 花岡大学

もくじ

吉野風土記第17集「吉野のかわつた行事」特集 ・・・・・・ (見返し)

大台ヶ原(シナリオ)(鈴木一夫) ・・・・・・ 2

姿を消したオオカミ(吉川藤兵衛) ・・・・・・ 11

下渕の剣先飯(吉川岱里) ・・・・・・ 14

オオカミの子を拾った話(奥吉野動物記)(斐太猪之介) ・・・・・・ 15

大台の伝説『伯母峰の一本足』その他(米田信雄) ・・・・・・ 20

播州清慶寺の南帝首塚(滝川政治郎) ・・・・・・ 23

吉野山について(一)吉野山年表(正木準章) ・・・・・・ 26

吉野山について(二)西行吉野山(大口善信) ・・・・・・ 30

吉野山について(三)万葉時代の吉野山(菊田仁郎) ・・・・・・ 32

既刊「吉野風土記」総目次 ・・・・・・ 35

蛙の目—吉野史談会雑記— ・・・・・・ 39

編集後記(花岡大学) ・・・・・・ 40

広告

第17号(1962.9) 特集:吉野のかわった行事

奥付

1962年9月 定価50円 〒20  発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会(電話下市二〇〇三)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.17  編集 花岡大学

もくじ

丹生川上と宮滝—吉野離宮跡について—(森口奈良吉) ・・・・・・ 2

蓮華会と蛙飛び行事(仲川明) ・・・・・・ 7

国栖の翁筋(大口善信) ・・・・・・ 11

村落共有林(永島福太郎) ・・・・・・ 14

続十津川民俗雑記(岩井宏実) ・・・・・・ 16

トッキョリ(山本静香) ・・・・・・ 19

奥吉野の板箕(保仙純剛) ・・・・・・ 22

盤珪和尚と吉野(沢田四郎作) ・・・・・・ 26

丹生地区の人の一生(柏木喜一) ・・・・・・ 28

中荘地区の年中行事 ・・・・・・ 29

既刊「吉野風土記」総目次 ・・・・・・ 31

編集後記(花岡大学) ・・・・・・ 35

広告

第18号(1963.1) 特集:吉野から滅びゆくもの

奥付

1963年1月 定価50円 〒20/発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会 (電話下市2003)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.18  編集 花岡大学

もくじ

『吉野風土記』講演会趣意書、昭和38年度吉野風土記特集テーマ ・・・・・・ (見返し)

吉野を懐古して望む(佐藤虎雄) ・・・・・・ 2

吉野から滅びゆくもの(深浦正文) ・・・・・・ 4

吉野山のシングリカゴ(大口善信) ・・・・・・ 7

天川から滅びゆくもの(井頭利栄) ・・・・・・ 8

ワシントンからの手紙(ワシントン大学図書館) ・・・・・・ 11

宮瀧調査の回想(末永雅雄) ・・・・・・ 12

吉野句抄(五十句)(花岡玉骨) ・・・・・・ 14

吉野地方から消えた職業(岸田文雄) ・・・・・・ 16

広橋家文書調査記(池田末則) ・・・・・・ 18

吉野の風物 今は昔(米田信雄) ・・・・・・ 19

『童話から』吉野を思う(寺尾勇) ・・・・・・ 22

吉野の魚族(伊勢久右衛門) ・・・・・・ 24

宮座(兄当屋)記録(山本静香) ・・・・・・ 26

十津川の薬籠・面桶など(植田治嗣) ・・・・・・ 28

亡びゆく坪杓子の製造について(西尾勇夫) ・・・・・・ 30

執筆者紹介 ・・・・・・ 31

吉野から消えてゆく方言などについて(乾健治) ・・・・・・ 32

初市今昔物語(冷水朝二郎) ・・・・・・ 34

黒滝村から廃りゆく行事(込茶喜市) ・・・・・・ 36

吉野川の筏(菊田仁朗) ・・・・・・ 37

次号予告と原稿募集 ・・・・・・ 39

真尿臭の宇治間山について(大口善信) ・・・・・・ 40

樽丸師のこと(栢木喜一) ・・・・・・ 41

野迫川の行(オコナイ)について(羽端桂子) ・・・・・・ 42

魚目拾遺(花岡大学) ・・・・・・ 44

編集便り(山本静香) ・・・・・・ 49

広告

第19号(1963.6) 特集:奥吉野の人文模様

奥付

1963年6月 定価70円 〒20/発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会 (電話下市2003)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.19  編集 花岡大学

もくじ

『吉野風土記』講演会趣意書、昭和38年度吉野風土記特集テーマ ・・・・・・ (見返し)

奥吉野の人文様相(岸田文男) ・・・・・・ 2

 ※「後記 南帝王の御事」

魚目拾遺(二)(花岡大学) ・・・・・・ 42

広告

第20号(1963.10) 特集:吉野の古老に聞く

奥付

1963年10月 定価70 〒20/発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会 (電話下市二〇〇三)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.20  編集 花岡大学

もくじ

「吉野風土記」講演会趣意書、吉野風土記第21集特集「日本狼物語」について ・・・・・・ (見返し)

天忠組雑記(武田英昭) ・・・・・・ 2

吉野路の水(加奈佐伎子) ・・・・・・ 7

太塔村の古老に聞く(乾健治) ・・・・・・ 11

松茸山の入札(山本静香) ・・・・・・ 14

十津川で聞いた『ふじこぎ』の話(諸井瀬津子) ・・・・・・ 16

蓮如聖人と才谷(辻本清兵衛) ・・・・・・ 18

天誅組の笠拾山越え(西良平) ・・・・・・ 20

古老に子供の頃を聞く(菊田仁郎) ・・・・・・ 22

吉野山文人僧 翠亭和尚(大口善信) ・・・・・・ 24

岩倉千軒鎌倉千軒について(込茶喜市) ・・・・・・ 26

吉野龍門(森下文子) ・・・・・・ 30

美福屋献立表(山本尚武) ・・・・・・ 32

音無川(赤尾冨美子) ・・・・・・ 36

魚目拾遺(その三)(花岡大学) ・・・・・・ 38

南枝録(編集後記)(山本静香) ・・・・・・ 41

広告

第21号(1963.12) 特集:日本狼物語

奥付

1963年12月 定価100 〒20/発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会 (電話下市二〇〇三)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.20  編集 花岡大学 ※「No20」ママ

もくじ

『吉野風土記』後援会趣意書、吉野風土記第22集特集「下市の箸」について ・・・・・・ (見返し)

日本狼物語(岸田日出男) ・・・・・・ 2

魚目拾遺(四)(花岡大学) ・・・・・・ 42

 ※産経・朝日・大和タイムスに本誌の記事あり、云々

広告

第22号(1964.5) 特集:下市の箸

奥付

1964年5月 定価70円/発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会 (電話下市二〇〇三)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.22  編集 花岡大学

もくじ

『吉野風土記』後援会趣意書、吉野風土記23集特集「吉野二十話」について ・・・・・・ (見返し)

大和下市の割箸(菊田仁郎) ・・・・・・ 2

箸つくり(岩田秀之助) ・・・・・・ 28

箸て飯食う箸の町(山本静香) ・・・・・・ 29

箸句抄(山本尚武選) ・・・・・・ 36

箸の町下市の現況と将来(水本克美) ・・・・・・ 37

一製箸業者として(森本勝也) ・・・・・・ 39

箸干す(玉崎新二郎) ・・・・・・ 41

箸(河合渡口) ・・・・・・ 42

川柳集 箸(河合渡口選) ・・・・・・ 42

五条・桜井寺のこと(天忠組雑記2)(武田英昭) ・・・・・・ 44

魚目拾遺(五)(花岡大学) ・・・・・・ 48

広告

第23号(1964) 特集:天誅組の研究

奥付

なし。見返しの「『吉野風土記』後援会趣意書」の年紀は「昭和三十九年十一月十五日」付。

もくじ

『吉野風土記』後援会趣意書 ・・・・・・ (見返し)

五条の挙兵と京洛の政変(武田英昭) ・・・・・・ 2

芭蕉以前の吉野の俳句(乾健治) ・・・・・・ 29

伴林光平とその歌(山本静香) ・・・・・・ 37

吉野朝の二歌集について(大口善信) ・・・・・・ 44

魚目拾遺(六)(花岡大学) ・・・・・・ 49

既刊「吉野風土記」総目次 ・・・・・・ 54

広告

第24号(1964.12) 特集:吉野二十話

※表紙は「吉野二十一話」

奥付

1964年12月 定価100円 〒30/発行所 奈良県吉野郡大淀町 奈良県立大淀高等学校歴史研究部 吉野史談会 (電話下市二〇〇三)/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.24  編集 花岡大学

もくじ

吉野風土記第25集特集「吉野の天狗」予告

龍門寺詣で(池田源太) ・・・・・・ 2

吉野山コウヤマキ(小清水卓二) ・・・・・・ 5

吉野山の坂(佐藤虎雄) ・・・・・・ 7

吉野の花(寺尾勇) ・・・・・・ 8

吉野群山のよさ(仲西政一郎) ・・・・・・ 11

吉野の道(阪部達雄) ・・・・・・ 13

吉野山の句碑を尋ねて(仲川日月子) ・・・・・・ 15

杉と教育(坂井義雄) ・・・・・・ 19

奥吉野のダムめぐり(米田信雄) ・・・・・・ 21

吉野の陵(網干義教) ・・・・・・ 26

国栖の紙(江本恭三) ・・・・・・ 30

吉野の婚(乾健治) ・・・・・・ 33

幻の廃道(古小路俊之) ・・・・・・ 37

吉野の鳥(森下文子) ・・・・・・ 41

茶司忠治郎の墓(大口善信) ・・・・・・ 42

吉野の車(桐井雅行) ・・・・・・ 43

新津風呂町と新十津川町(加奈佐伎子) ・・・・・・ 47

吉野に降る雪(桐井雅行) ・・・・・・ 51

吉野の獣(植田治嗣) ・・・・・・ 54

吉野の句碑(谷村熊男) ・・・・・・ 56

吉野の歌(前登志男) ・・・・・・ 59

 ※(原稿未完成のため白紙)

魚目拾遺(花岡大学) ・・・・・・ 60

広告

第25号(1965.4) 特集:吉野の天狗

奥付

1965年4月 定価100円 〒30円  発行所 奈良県吉野郡大淀町佐名伝274 奈良県立大淀高等学校歴史部研究会 吉野史談会 電話下市3314番/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.25  編集 花岡大学

もくじ

『吉野風土記』後援会趣意書 ・・・・・・ (見返し)

私信 大和の天狗・散放(知切光歳) ・・・・・・ 2

吉野の天狗(乾健治) ・・・・・・ 12

吉野譜代の烏天狗(山本静香) ・・・・・・ 16

吉野天狗譚(菊田仁郎) ・・・・・・ 19

故岸田日出男先生のこと(桐井雅行) ・・・・・・ 21

吉野山文化財(土井実) ・・・・・・ 27

吉野山人麿塚考(大口善信) ・・・・・・ 30

岡峯古墳発掘から永久保存まで(菊田仁郎) ・・・・・・ 32

『吉野史談会』事務所ならびに『吉野風土記』発行所移転について ・・・・・・ 35

魚目拾遺(八)(花岡大学) ・・・・・・ 36

広告

第26号(1965.7) 特集:吉野の庭

奥付

1965年7月 定価100円 〒30円  発行所 奈良県吉野郡大淀町佐名伝274 吉野史談会 TEL下市3314/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.26  編集 花岡大学

もくじ

『吉野風土記』後援会趣意書 ・・・・・・ (見返し)

竹林院の群芳園(福井良盈、竹林院住職) ・・・・・・ 2

吉野の庭園(武田英昭、願行寺副住職) ・・・・・・ 8

大和天川坪内弁財天社の能楽座(永島福太郎、関西学院大教授) ・・・・・・ 15

吉野離宮跡の発見(森口奈良吉、奈良女高師教授) ・・・・・・ 21

魚目拾遺(九)(花岡大学) ・・・・・・ 24

創刊十周年をむかえて(武田英昭) ・・・・・・ 26

広告

第27号(1965.9) 特集:吉野地名考察(1)

奥付

1965年9月 定価100円 〒30円  発行所 奈良県吉野郡大淀町佐名伝274 吉野史談会 TEL下市(07475)3314/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.27  編集 花岡大学

もくじ

『吉野風土記』後援会趣意書 ・・・・・・ 見返し

吉野地名考(仲川明) ・・・・・・ 2

吉野『丹生』地名小考(池田末則) ・・・・・・ 12

吉野郡の小字地名覚書(倉田正邦) ・・・・・・ 17

"吉野の地名"から 花折・鉄砲塚・公事屋の地名(松本俊吉) ・・・・・・ 20

初音の鼓(末永雅雄) ・・・・・・ 23

 ※谷崎「吉野葛」のこと

筏聞きがき(中村信二) ・・・・・・ 24

百人人足タイモはん(山本静香) ・・・・・・ 26

吉野風土記十周年記念のことば ・・・・・・ 30

 ※保田與重郎司馬遼太郎、ほか

魚目拾遺(10)(花岡大学) ・・・・・・ 43

既刊「吉野風土記」総目次 ・・・・・・ 47

広告

第28号(1965.10) 特集:続吉野地名考

奥付

1965年10月 定価100円 〒30  発行所 奈良県吉野郡大淀町佐名伝274 吉野史談会 TEL 下市(07475)3314/吉野史談会機関誌「吉野風土記」No.28  編集 花岡大学

もくじ

『吉野風土記』後援会趣意書 ・・・・・・ 見返し

吉野郡地名考(東熊野街道方面)東吉野・川上・上北山・下北山之部(乾健治) ・・・・・・ 2

吉野風土記十周年記念のことば(名倉仙蔵) ・・・・・・ 26

魚目拾遺(11)(花岡大学) ・・・・・・ 26

広告

第29号(1966.10) 特集:続吉野地名考・吉野の水

奥付

1966年10月 定価100円 〒40円/吉野史談会機関誌『吉野風土記』No29/発行所 奈良県吉野郡大淀町佐名伝274 吉野史談会/編集者 TEL 下市(07475)3314 花岡大学/印刷所 奈良市般若寺町 奈良少年刑務所

もくじ

『吉野風土記』後援会趣意書 ・・・・・・ 見返し

特集1

 吉野郡地名考(西熊野街道方面)西吉野、天川、大塔、野迫川、十津川の部(乾健治) ・・・・・・ 2

 絵像裏書に見える下市の地名(武田英昭) ・・・・・・ 38

特集2

 吉野の水 神武東征を中心に丹生川上神社三社巡拝記(野々村智剣) ・・・・・・ 43

 吉野川でミソギをする村々(柏木喜一) ・・・・・・ 53

一木一草(吉川藤兵衛) ・・・・・・ 56

魚目拾遺(12)(花岡大学) ・・・・・・ 61

別冊(1968.10)『無人村の区長と石堂谷』(山本静香編)

表紙

吉野風土記別冊/昭和四十三年十月十五日/無人村の区長と石堂谷/吉野文庫 山本静香編著

奥付

昭和四十三年十月十五日/編集 奈良県下市町原谷一〇四一 山本静香/発行 奈良県下市町原谷一〇四一 吉野文庫/吉野風土記発行所 奈良県大淀町佐名伝 花岡大学内/吉野風土記別冊(六〇〇部限定)/振替口座大阪 一二二九七五/振替口座大阪 二一一四〇

もくじ

一、無人村年番区長とイシンド ・・・・・・ 2

二、石堂谷文書 ・・・・・・ 15

三、御裁許書 ・・・・・・ 26

四、石堂山碑 ・・・・・・ 30

五、石堂谷秣山仲裁判決書 ・・・・・・ 32

六、土地分割所有権設定附属書 ・・・・・・ 37

七、石堂山記念碑安定供養祭 ・・・・・・ 40

八、大和国吉野郡石堂谷村検地帳 ・・・・・・ 41

九、大阪府大和国石堂谷村誌 ・・・・・・ 47

一〇、石堂谷区の開発 ・・・・・・ 50